HOMEMacの活かし方① - アプリケーション編 > スティッキーズでメールやウェブサイトの情報管理

スティッキーズでメールやウェブサイトの情報管理

付せん代わりにメモを書き記す“スティッキーズ”に、Finderから画像ファイルをドラッグ&ドロップして貼り付けられることはよく知られている。しかしそれ以外に、iCalの予定をドラッグ&ドロップすると、スケジュールの概要がペーストされたり、MailやSafariと連携したりできることは、意外と知られていない。まずMailの場合、Mailのメッセージをスティッキーズにドラッグ&ドロップすると、件名が入力されるが、それだけではない。テキストにはリンクが張られているため、クリックすると元のメールが開かれるのだ。また、Safariの場合、SafariのURLにあるファビコンをスティッキーズにドラッグ&ドロップすると、リンクの張られたページタイトルが挿入され、そのURLはクリッカブルURLとなる。なお、URL欄でテキストを選択してドラッグ&ドロップした場合には、URLのテキストのみが入り、クリッカブルURLにならないので注意が必要だ。

スティッキーズをランチャーとして使う

スティッキーズに備わったこの機能は、リッチテキストフォーマット(RTF)によって実現されているため、テキストエディットをはじめとする同形式に対応した他のソフトでも利用することができる。このように、さまざまなアプリケーションソフトと連携させることで、スティッキーズをメールやウェブサイトへの簡易ランチャーとして利用することが可能なのだ。

おすすめリンク