HOMEMacの魅力 > MacBookAir・Remote Discに関するQ&A

MacBookAir・Remote Discに関するQ&A

MacBook Airは、光学ドライブがないうえに、インターフェイスも少ないなど、独特の使い方が必要となる。中でも一番多いのが、Remote Discに関する疑問点だろう。光学ドライブを持たないMacBook AirをサポートしてくれるRemote Discだが、音楽CDのリスニング、楽曲の取り込み、DVDの視聴などには対応していない。どうしてもこれらの機能を実現したい場合は、MacBook Air SuperDriveなどの外付け光学ドライブを使おう。なお、音楽CD以外のCDやデータDVDの場合は、Remote Discで中身をブラウズすることができる。また、MacBook AirのRemote DiscのホストとなれるMacは、Mac OS X v10.4.10以降が動作しているものに限られる。もしRemote Discを認識できなければ、「アップル」メニューから「このMacについて」を選択し、OSのバージョンを確認しよう。OSのバージョンに問題がなければ、システム環境設定の「共有」項目で「DVDまたはCD共有」にチェックが入っているかを確認する。

それでもRemote Discを認識できない場合は?

システム環境設定の「共有」項目に「DVDまたはCD共有」という項目が表示されていない場合は、Airに付属するMac OS X Install Discをホスト側のMacに挿入し、「DVD or CD Sharing Setup」をダブルクリックして、Remote Discを使用できるようにしよう。なお、Mac OS X v10.5の最新版であるMac OS X v10.5.2にアップデートすると、自動的にシステム環境設定の「共有」項目に「DVDまたはCD共有」が追加される。

おすすめリンク